TikTokで不動産集客はできる?人気の理由や成功事例について徹底解説!

TikTokは、現代の不動産業界における集客戦略として急速に重要性を増しています。TikTokを活用することで、不動産会社は新しい市場を開拓し、異なる顧客層にアプローチすることが可能になります。

しかし、TikTokの効果的な利用には、ある程度のノウハウが必要です。この記事では、TikTokを不動産集客に使用するメリット、注意すべきポイント、および実際に成功を収めた事例について詳しく解説します。

\特典:TikTokで不動産集客に繋げるための戦略をご提案/

目次

TikTok×不動産は今のトレンド?人気の理由!

TikTokは、若者を中心に世界的な人気を博していますが、最近ではこのTikTokを用いた不動産業界のコンテンツも人気です。

例えば、ニューヨークを拠点とする不動産エージェントのキャッシュ・ジョーダンは、TikTokを用いて物件の魅力を伝えることで、多くのフォロワーを獲得しました。

TikTok最大の特徴は、短くてテンポの良い動画を通じて情報を発信できることです。不動産会社は物件の魅力を短い動画で効果的に紹介し、視聴者の興味を引くことができます。さらに、TikTokのアカウントは無料で開設でき、広告費を抑えつつ高い反響を期待できる点も、大きなメリットです。

TikTokを不動産集客に使う3つのメリット

TikTokを利用することにより、不動産会社は新しい顧客層にアプローチし、不動産集客をより効果的におこなうことが可能です。ここでは、TikTokを不動産集客に利用する際の3つの主なメリットについて詳しく見ていきます。

①物件のリアルな雰囲気を伝えることができる

TikTokを利用することで、物件のリアルな雰囲気をショート動画でコンパクトに伝えることができます。

例えば、部屋の内装や外観の映像は、賃貸物件の実際の様子を伝えるのに最適です。また、物件の近隣環境や特徴を、撮影した動画で紹介することで、顧客は物件の雰囲気やその周辺環境についてより深く理解することができ、住んだ後の事まで想像することができます。

②潜在顧客にアプローチしやすい

TikTokのアルゴリズムはユーザーの興味や行動パターンに基づいて動画をおすすめするため、不動産会社は特定のターゲットに対して効率的にアプローチすることができます。

例えば、カップルや同棲を考えている若者向けの物件を紹介する場合、そのターゲット層が好むスタイルの動画を作成することで、自然と関連性の高いユーザーの目に触れる機会が増えます。

③フォロワーが少なくてもバズりやすい

Instagramなど他のSNSと比較して、TikTokは独自のアルゴリズムにより、新規のアカウントやフォロワーが少ないアカウントでも多くのユーザーにリーチする可能性が高いです。

これにより、不動産会社は運用初期段階から多くのユーザーに対して物件を紹介できる場合があります。

しかし、ノウハウがない中で運用をおこなってしまうと、効果的に投稿を拡散させることは難しく、割いた時間が無駄になってしまうこともあることに注意しましょう。

フォロワーが少なくてもバズる方法について、より詳しく知りたい方は「【初心者必見】TikTokでバズる方法15選!ジャンル選びから動画が伸びる仕組みを徹底解説」の記事も参考にしてみてください。

TikTokで不動産集客をおこなうまでの流れ

TikTokで不動産集客をおこなう際にはビジネスアカウントの開設がおすすめです。

ビジネスアカウントのメリット
  • 投稿動画を詳細な項目で分析できる
  • ユーザーのインサイト分析ができる
  • アカウントのカテゴリーを指定できる
  • プロフィール欄に外部リンクの設置ができる
STEP
TikTokアプリをインストール

スマートフォンやタブレットにTikTokアプリをインストールし、個人アカウントを登録しましょう。

STEP
ビジネスアカウントに切り替える

プロフィールページを開き、右上の三本線のメニューから「設定とプライバシー」へと進みます。ここで「アカウント」を選択し、「ビジネスアカウントに切り替える」オプションをタップ。

STEP
カテゴリーを設定

ビジネスアカウントに切り替えた後は、自社の業界や活動内容に合ったカテゴリーを設定します。これにより、不動産関連のコンテンツを効果的に発信し、ターゲットとなる視聴者層に適切にアプローチすることができます。

TikTokを不動産集客に使う際3つの注意点

TikTokは不動産集客において有効な集客ツールですが、その利用にあたってはいくつかの注意点があります。効果的に活用するためには、これらのポイントを理解し、適切に運用をおこなう必要があります。ここでは、特に注意すべき3つのポイントについて詳しく見ていきます。

①法律に違反してしまうケースがある

TikTokでの不動産紹介においては、法律違反にならないように注意が必要です。特に重要なのが景品表示法です。この法律は、消費者を誤解させる広告や誇大広告を禁止しています。

景品表示法違反の例

物件が駅から徒歩20分以上の場所にあるにもかかわらず、徒歩5分以内の駅近物件であるかのように誇張した紹介

このような違反を犯してしまうと、業務停止命令や罰金などの厳しい罰則を受けてしまう場合があります。不動産業界では信頼が非常に重要であり、法律違反は企業の信用を大きく損なうことにもなりかねません。そのため、TikTokでの物件紹介においては、常に正確かつ誠実な情報提供を心がけることが重要です。

引用:不動産の表示に関する公正競争規約・同施行規則

②売りたい物件を載せれば良いわけではない

TikTokで物件を紹介する際、単に売りたい物件を選ぶのではなく、ユーザーが興味を持ちそうな物件を選択することが重要です。

TikTokを通じての集客は、顧客との接点を作ることから始まります。そのため、ユーザーが関心を持ちやすい、魅力的な特徴を持つ物件を選び、興味を引くコンテンツを作成することが求められます。これにより、物件自体に対する直接の契約だけでなく、他の物件への興味も引き出すことが可能になります。

③ノウハウ不足で費用対効果が合わない可能性もある

TikTokの運用にはある程度のノウハウが必要です。ノウハウが不足している状態で運用を開始すると、効率的にフォロワーを増やすことが難しくなり、認知度の拡大にも時間がかかる可能性があります。

他の業務のリソースをTikTokの運用に割いたとしても、それに見合った集客効果が得られるとは限らず、費用対効果が合わない場合があります。

効果的な運用のためには、TikTokに知見のある人員配置をおこなうことや、外注を検討することも一つの方法です。

外注するならTikTok運用代行会社がおすすめ!

TikTokを活用した不動産集客は、その効果の高さから注目を集めていますが、運用には専門的な知識と技術が必要です。特に不動産会社にとっては、本業に専念しつつ効果的なSNSマーケティングを行うために、運用代行会社の利用がおすすめです。

運用代行会社なら、戦略立案からコンテンツ制作、分析までを一手に担い、不動産集客を効率的にサポートします。以下の3つのポイントは、運用代行会社を利用する際の大きなメリットです。

\特典:TikTokで不動産集客に繋げるための戦略をご提案/

売上に繋がる不動産コンテンツを作成できる

TikTok運用代行会社は、特定のターゲット層に最適化された不動産コンテンツの作成をおこなうことができます。

例えば、大学生向けには月6万円程度の家賃の物件を紹介し、彼らのニーズと予算に合わせた内容を提供するなど、狙っているターゲットとそれに合わせたコンテンツ作成が可能です。

このようなセグメント化されたアプローチにより、見込み顧客の興味を引き、具体的な問い合わせや契約へと繋げます。さらに、DMを通じての直接コミュニケーションや、フォロワーの行動分析を行うことで、より確度の高いリードを生み出すことができます。

これにより、不動産会社はより効率的に売り上げに貢献する戦略的なTikTokコンテンツを提供できます。

規約に関しての知識が豊富

TikTok運用代行会社は、TikTokの利用規約や関連する法規制に関する知識を持っています。これは、不動産会社が安全かつ効果的にTikTok集客をおこなうために必要不可欠です。

運用代行会社は、規約の変更や新たなポリシーを常にチェックし、それらを遵守した上での最適な戦略を提案することができます。これにより、不動産会社は安心してTikTok運用を外部に委ねることができます。

分析から投稿作成まで全て任せることができる

運用代行会社の利用により、不動産会社はTikTok運用に関わる全プロセスを外部に委託することができます。この一気通貫したサポートには、市場動向の分析からターゲット層の特定、コンテンツの企画・制作、投稿スケジューリング、そしてパフォーマンスの分析と改善までが含まれます。

これにより、不動産会社は自社リソースを本業に集中させつつ、TikTokマーケティングを最大限に活用できます。

TikTokの不動産アカウントの成功事例3選

TikTokは不動産業界においても重要なマーケティングツールとしての地位を確立しています。ここでは、TikTokを活用して顕著な成果を上げている不動産アカウントの成功事例を3つ紹介します。

ノアの賃貸 | 約5万人のフォロワー!

「ノアの賃貸」は、約5万人のフォロワーを抱える人気の不動産アカウントです。このアカウントの特徴は、価格帯別に動画プレイリストを整理している点で、ユーザーは15万円以上や10万円以下など、自分の予算に合った物件を簡単に探すことができます。

また、女性向け物件など、独自の視点で選ばれた物件を紹介することで、特定のターゲット層に強くアピールしています。このように、ユーザーフレンドリーな検索機能とターゲット層への細やかな配慮が、高いフォロワー数と集客力を生み出しています。

引用:ノアの賃貸 (@noanochintai)

Simple NAIKEN(シンプルナイケン)不動産 | フォロワー13万人超!

「Simple NAIKEN」は、フォロワー数13万人を超える注目の不動産アカウントです。

このアカウントの最大の魅力は、白を基調とした清潔感のある物件紹介にあります。統一されたデザインと、「SF映画のような」「実は隠し扉がある」といった興味をそそられるタイトルを用いることで、視聴者の好奇心を刺激します。

これらの工夫は、視覚的な魅力とストーリーテリングを兼ね備えたコンテンツ作りにより、多くのユーザーを引き付けています。

引用:Simple NAIKEN(シンプルナイケン)不動産 (@simplenaiken)

スタイリー不動産@オシャレなお部屋紹介🏠 | 月100件以上のお問い合わせ!

「スタイリー不動産」は、そのオシャレなお部屋紹介で知られ、月に100件以上のお問い合わせを受けています。

このアカウントは、かわいらしいナレーションやリラックスできるBGMを用いることで、親しみやすい雰囲気を作り出しています。

また、最寄り駅や物件のポイントが一目でわかるサムネイルを使用することで、ユーザーが必要な情報を迅速にキャッチできるようにしています。

この工夫は、視覚的魅力と情報のわかりやすさを両立させることに成功しており、結果として多くの問い合わせを獲得しています。

引用:スタイリー不動産@オシャレなお部屋紹介🏠 (@stylee.estate)

まとめ

TikTokを不動産集客に活用することは、現代の不動産マーケティングにおいて非常に効果的な戦略です。この記事では、TikTokで成功を収めるための具体的な方法と注意点、そして実際の成功事例を紹介しました。

TikTokの基本的な運用方法として、正確な情報提供の重要性や、ターゲット層に合わせたコンテンツ作成が必要です。また、運用代行会社の利用が、専門知識や戦略的なアプローチを提供し、効率的な集客を実現する上で有効でしょう。

さらに、法的な側面やリソース配分の観点からも、運用代行会社の利用がリスクを低減し、集客効果を最大化する手段として最適です。

TikTokマーケティングのお問い合わせはBrandingCreationまで

・社内のリソースや編集ノウハウがなく、TikTok運用に挑戦できない

・低コストで運用代行者に依頼をしたが、何も成果が出なかった

・日々変わる最新のトレンドを追うことができない

社内でTikTokを活用したマーケティング施策を検討される担当者の中には、上記のようなお悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。BrandingCreationでは、動画コンテンツの企画から制作、KPI設計や動画分析までを一貫してサポートいたします。

TikTok運用では、TikTok運用に関する知識だけではなく、編集技術や台本制作など技術的な面のリソース確保が必要です。弊社では、実績のあるTikTokerが戦略・設計を行い、編集・台本制作などワンストップでお任せいただけます。

この記事を書いた人

目次